募集要項

ICT Challenge+R 2013(高校生対象)の募集要項およびエントリーシートです。
ダウンロードの上ご応募下さい。

募集部門

☆「テーマ課題」部門 

    与えられたテーマに沿って作成したソフトウェア 
    ★2013年度のテーマは => 誰のためのソフトウェア?
    (誰かのためになる、誰かを喜ばせるソフトウェアを作成して下さい)

☆「自由課題」部門 
    自由な発想、アイデアで作成したソフトウェア


参加資格
「ICT Challenge+R 2013」(高校版)
  開催年度において、高等学校もしくは高等専門学校の3年生まで、またはこれらと同等と認められる学校の在学生
  ※個人・グループのいずれも可とする(グループは3名までとし、メンバー全員が上記参加資格を満たしていること)



※ 中学生の応募について(2013/8/2)
・中学生でも応募したい旨問い合わせがあり,受け付けることとしたい.
・審査の条件では,中学生であることは考慮されず,高校生と同様に公平に審査されます.
・中学生がファイナリストとなった場合,本学部のAO受験の際の免除規定を受けることはできません(有効期限が三年であるため).
・中学生の場合も担当教諭からの提出書類への署名等は高校生同様にもらってください.
・次年度以降の中学生の応募可否については次年度以降のWEB,募集要項を御覧ください.

※ ソースコード提出の省略について(2013/8/10)
下記のような,特段の理由がある場合についてはソースコードの添付を省略することが可能である.ただし,通常の審査プロセスにおいてはソースコードの内容も審査対象となっているため,ソースコードを提出しない場合に審査上,不利益が生じる可能性があることはご理解ください.

1.WEBサービスなどにおいてソースコードと個人情報の分離が困難である.
2.特許性を持っており開示を避けたい.
3.すでに商業ベースで運用しており,ソースコードの提出が著しく応募者の不利益になる.
4.その他特段の理由

また,ソースコードの提出を省略する場合は必ず,その理由を記述すること.
SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Ĉ
表示 ダウンロード
  53KB v. 1 2013/04/15 23:00 Oshima Koji
Ċ
表示 ダウンロード
  179KB v. 1 2013/04/15 23:00 Oshima Koji